100万回よんだ本

<   2006年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

「宇野千代きもの手帖—お洒落しゃれても」



長寿で桜好きで恋多き女性、という印象しかなかったのだが、この本に現れている彼女の「常識や型に囚われず、今にあった着物の楽しみ方の提案」に共感。知識を持つ事と囚われて不自由になることは別だ。現代で着物を着るときにつきまとう「常識」問題へのひとつの答えだと思う。
[PR]
by mari_air | 2006-02-24 00:00 | 着物



読んだ本メモです。100万回は読んでません。大好きな絵本にちなんでつけました。画像をクリックでAmazonの書籍情報に飛びます。
カテゴリ
全体
着物
文学
エッセイ
演劇
絵本
コミック
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧